« 京都からの | トップページ | 工人祭り »

会津へ

Img_1021

Img_1024

旅づいている今日この頃。
出産して、しばらく旅なんて行けないわあなんて思っていたのだが、
車の旅ならけっこう行けるもので。

今回は南会津、工人祭りへの旅。
まずは檜枝岐村。尾瀬の入り口にある小さな集落。

夫の両親が若い頃デートで曲げわっぱを買いにここに来たそう。
福島の曲げわっぱの産地。私たちも勿論購入。

各地に伝わる民芸品をその場所を訪ねて買うのってすごく好き。
使ってる時もこれはあの時にあそこで買ったんだよなあって思いながら使って。

写真の場所は檜枝岐村に伝わる野外の歌舞伎の場所。
階段が客席になり、階段の上には小さな神社がある。
ものすごく雰囲気のあるかっこいい場所で
いつか是非見に行ってみたい。

お次はからむし織の里、昭和村。
苧麻の皮を糸にして織るからむし織り。

雪の上で織物をさらしてる写真が本当に美しかった。
雪深い場所で周りの道が冬期通行止めになるから
絶対見れないのだろうけど。

右の写真は昭和村の木造校舎。
もう使ってなくて取り壊しがきまってたそうなのだけど、
映画に使われたりとかで、残すことになったらしい。

古い建物を残すのは大変だけど、なるべくなら残っていくといいなあ。
旅は続く。


|

« 京都からの | トップページ | 工人祭り »

旅のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都からの | トップページ | 工人祭り »