« tete臨時営業のお知らせ | トップページ | 秋の陶器市・臨時営業のお知らせ »

小さな器

Img_0567

赤子用の小さな小さな器を作りました。

助産師さんの話によると、おばあちゃん達の時代では
哺乳瓶の代わりに小さな平茶碗のような形の
おちょこを使っていたそう。

かわいすぎ!!
ということで作ってみました。
直径4cm~6cmくらい。ちっちゃい。

久々に粘土を触るとやっぱり楽しい。
窯焚きはもうできないので、陶芸家のお義父さんの
窯のすきまに入れてもらう。

いつもと違う粘土。違う釉薬になるので、どんな出来になるのか楽しみです。
お食い初めセットも作る予定。

|

« tete臨時営業のお知らせ | トップページ | 秋の陶器市・臨時営業のお知らせ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

うららさん
こんにちは☆
もうすぐなんですね。。

お食い初めの器、お母さんである麗さん作だなんて
お子様幸せです
私も麗さんの器を使う時気分があがるので☆

出産後の麗さんの器も楽しみです


投稿: ここん のま | 2011年9月18日 (日) 12時57分

>のまさん

こんにちは!!お久しぶりです!!
そんな風に言ってもらえて、すごくうれしいです。

本当にもうすぐなんです。
赤ちゃんも少しづつ出てくる準備をしているようです。

成長して、うまいこと出来るようになると、
ストローやらプラスチックのカップを使わなくて、
おちょこを両手でくいっと自分で飲める子もいるそうで。

そんな風に私が作った陶器の器で飲んでくれたら、
うれしいなあと、作ってみました。

投稿: うらら | 2011年9月18日 (日) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« tete臨時営業のお知らせ | トップページ | 秋の陶器市・臨時営業のお知らせ »